病院

診察日。減薬はどうする?

今日は心療内科の診察がありました。

 

ソラナックスのジェネリックで具合が悪くなったことを報告して、あとは、まだ頓服が必要なことを伝えたら…

うーん、減薬を始めるのはまだ早いですね。薬を飲んで、落ち着いて過ごせる日を増やしていきましょう

 

と言われました。

ありゃー???

 

具合が悪かったのはジェネリックが原因だから、ソラナックスに戻したら治ったし、頓服が必要とはいえ、普段は落ち着いて過ごせているのだけど…

 

もう勝手に水溶液減薬を始めているのに、そう言われたら始めてますって言えませんでした。

頓服を以前より控えめにしてると伝えたら

無理して飲まないよりは、頓服を飲んで楽でいられる時間を増やした方がいいですよ

とのこと。

その病院に通い始めてまだ4回目だし、様子を見ているのでしょう。

 

病院ではそんな感じでしたが、水溶液減薬は続けます。
ステイ期間を延ばしたり、減らす量も少なくしたりするかもしれないけど。

調べてみたら、やっぱり一週間2%減のペースは速い。

ソラナックスは高力価なので、なおさら慎重にいった方がいいかもしれません。

2%減で10日から二週間ステイにしてみようかなぁ。
きっちりペースを決めず、その時の体調で調整していくか。

今日の体調は、ちょっと低空飛行です。
たぶん台風が近づいているいるからだと思うのですが。
クラクラして、病院行くのに喉の詰まりや焦燥感がありました。
病院終わって帰る頃には治っていましたけどね。

 

元々、しゃきっと元気な日が滅多にないので、離脱症状が出てもわからないかもなぁ。
となると、減薬量を増やすタイミングを掴むのも難しそうだ。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

コメントする(管理人の承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。