体調

パニック障害だけじゃなく機能性ディスペプシアもあるかも?

私は子どもの頃から少食で、ずっと胃の不調に悩まされてきました。

パニック障害発症後は症状がより酷くなり、良くなったり悪くなったりを繰り返し。

最近また酷くなってきて、もしかしたら機能性ディスペプシアかもしれないと思うようになりました。

機能性ディスペプシアって?

機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)は、胃カメラなどで検査をしても異常がないのに、胃の不調(胃痛・胃もたれなど)が続くものです。

胃腸の働きが弱くなったり、胃腸の知覚過敏を起こしたりすることで症状が出ます。

ストレスやピロリ菌などが原因だといわれています。


私が機能性ディスペプシアかもしれないと思った理由

いつも胃の調子が悪く、嘔吐恐怖症もあるので食事が辛い。

今まではパニック障害と不安障害からくるものだと思っていましたが、これだけ長く胃の不調に悩まされているなら別の原因があるかもしれないと思いました。

1.繰り返す胃の不調

小学生の頃に初めて心療内科に通いましたが、そのときの症状の一つが食べ物を受け付けないことでした。

それから幾度となく食欲不振に陥りましたが、いつもきっかけはストレスでした。

私は元々少食だし、強いストレスがかかると食欲をなくすタイプである

という認識だったので、胃の不調はデフォルトだと思って諦めていました。

パニック障害になって、抗不安薬(ソラナックス)を飲むようになったタイミングと同じ頃から、より食事量が減り、水分があまり摂れないのが普通という状態になりました(胃がちゃぽちゃぽしてあまり飲めません)

 

ソラナックスの減薬を始めてからは、胃の不調が起きる頻度が高くなった気がしています。

2.胃カメラでは異常がなかった

確か3年くらい前だったと思うのですが、胃の不調が酷くなり、ただでさえ痩せているのにさらに痩せてきてしまったので、内科に行って胃カメラの検査を受けました。

きれいな胃ですよ。ピロリ菌もいないと思います

という結果でした。

その時診てくださった医師は、パッと見てピロリ菌がいない胃はわかると仰っていましたが、せっかくだからちゃんと検査してもらえばよかったかな…

胃カメラをしたことで、深刻な病気がないとわかった安心感で胃の不調は改善(それでも不調が減っただけで食事の量は少ないまま)

薬も数日飲んで終わりでした。

 

今考えれば、異常がないのに症状はあるってことで、ここで機能性ディスペプシアだと確定していれば、本格的な対策ができたのになって思います。

3.胃酸過多かも?

私は、胃もたれや食欲不振があったので、てっきり胃酸が出にくく胃の動きも鈍いタイプだと思っていました。

でも、時々起こる症状があります。

  • 食後に仮眠を取ると、ウッと吐き気がして目覚める
  • 睡眠中、夜中にもウッとなって目が覚めることがある

これって、胃酸が上がってきてますよね…

嘔吐恐怖症なので、吐き気がなによりも怖い。

吐き気がして目覚めた瞬間は、恐怖心で

うわぁぁぁぁ

と大声を出してしまうこともしばしば。

夜中に叫ぶので、家族が心配して様子を見に来ることがよくありました。

胃酸過多って、胸焼けとか口の中がすっぱくなるのかと思っていたんですが、どちらの症状もなかったので胃酸過多じゃないと思い込んでいました。

改めて内科に行ってみた

夏になると胃の不調が酷くなって食事もままならなくなるので、せめてよく効く胃薬が欲しいと思って内科に行ってきました。

初めて行った病院でしたが、消化器に詳しい医師でした。

お腹を押したりして丁寧に診ていただき、いくつかの薬を順番に試していって合うものを探していくことになりました。

今回いただいた薬は、胃酸を抑える薬と、腸を整える薬です。
やはり胃酸過多なのかも。

胃酸抑えちゃって、消化不良になるんじゃないか…

と勝手に不安になって初日はちょっと気持ち悪かったです。

 

その後も、効いているのかいないのか、むしろちょっと悪化してるんじゃないの感もあり…

薬で無理やり症状を抑え込んでいるような違和感があり、処方してもらった分を飲み終わって、その後飲まずに過ごしたら胃の調子が戻ってきた気がします。

機能性ディスペプシアの診断は?

今のところ、機能性ディスペプシアの診断は出ていません。
私が勝手に思い込んでいるだけです。

機能性ディスペプシアと診断されるためには、胃カメラ等の検査をして他の病気ではないと確定しなければいけません。

つまり胃カメラを絶対にやらないといけないんですね。

 

前回の胃カメラで大変苦しい思いをしたので、もう二度と受けたくないのが本音です。
鎮静剤を使っても怖いものは怖い。

さすがに3年前の検査結果では、現在も異常が無いとは言い切れないので、機能性ディスペプシアの診断はつかないでしょう。

機能性ディスペプシアの診断が出ないと処方されない薬もあるらしくて、それも試してみたいなと思ったのですが、そのためには胃カメラ…無理…


今後の対策

私のパニック発作は、吐き気が出ることが多いです。
胃の不調を常に心配しなければいけないというストレスも大きい。

減薬を進める上で、そういった不調をまず治療するのは大きなメリットだと思います。

機能性ディスペプシアはストレスなど精神の状態で症状が左右されやすく、完治しないこともあるようなので、薬を飲んでどこまで改善するかは未知数です。

私の場合は、不安があると症状が強く出て、自分で大丈夫だと思えるとケロッと治ったりします。
病は気からを体現している!

 

精神的なところからくる症状なら、内科で処方される胃薬では効果が出ないかもしれません。
他にもいろんな方法を探って、自分に合うものを見つけたい。

できることがあるなら一つずつ試してみたいなという気持ちです。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

コメントする(管理人の承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。