減薬日記

ベンゾジアゼピン減薬に向けての準備。量の調節

まだ、医師から正式に「減薬を始めましょう」
とは言われていません。

勝手に減らし始めるのもよくないかと思って、減薬はスタートしていません。

 

でも、それまでにやれることはやってみようと思いました。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬は、自己判断で減薬・断薬すると、酷い離脱症状が出る場合があります。

必ず医師と相談の上で行ってください。

一日に飲む量を守る

私が今飲んでいるのは
ソラナックス(アルプラゾラム)

0.4mgの半錠(0.2mg)を、一日3回、朝、夕方、寝る前。
頓服で4分の1〜1錠(0.1~0.4mg)
自分で錠剤を割っています。

 

頓服を飲まない日は一日0.6mgですが、頓服を飲むと一日0.7〜0.9、多い時では1mgになることも。

日によって量に差があると、減薬が難しいんじゃないかなと思いました。

いくら普段減薬していても、頓服を飲んでしまったら帳消しになってしまう…

 

そこで
頓服を飲んだら、その分は夜に調節する
というのを心がけてみています。

 

例えば

今までなら
朝0.2、頓服0.2、夕0.2、寝る前0.2
だったのを

朝0.2、頓服0.2、夕0.1、寝る前0.1
にする。
これで合計0.6mg。

頓服を飲まない日の
朝0.2、夕0.2、寝る前0.2の0.6mg
と同じ。

 

こうすれば、頓服を飲みながら減薬できるんじゃないかと。

 

夕方以降の量が少なくなりますが、少々寝付きの悪さを感じるくらいで今のところは大丈夫です。

薬が減ってしんどい気がしてくることもありますが、たぶん気持ちの問題かと。

 

そもそも、まだ一日に飲む量は減らしていないので!

 

でも、このやり方だと、頓服を多めに飲んだ日の寝る前に飲む薬の量がかなり少なくなることがあるので、ちょっとキツイかも。


次の診察から減薬始められるかな?

このやり方でいいのか、次の診察で相談してみます。

次から減薬始めたいなぁ。
今は体調が万全じゃないから(パニックの症状じゃなく、季節の変わり目だから)
もうちょっと先って言われるかな。

 

普段はともかく、電車に乗る時の頓服はまだ手放せません。

電車は誰かと一緒なら平気だけど、一人きりで初めての路線とかに乗る時は頓服多めでも結構しんどい。

 

最終的には、頓服だけにまで減らして、いずれは頓服がなくても電車に乗ったりできるようになればいいなーと思ってます。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

コメントする(管理人の承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。