つぶやき

薬のせいにしたら楽になった

パニック障害になってから、心身ともに様々な不調に見舞われました。

 

パニックが一番酷かった時は自分の部屋から出ることさえも恐怖の状態。

そこから時間をかけて、一人で電車に乗って出かけられるまでに回復しました。

 

会食恐怖もありますが、親しい人と少しの量であれば食べられるようにもなりました。

それでも、体調不良は全然治りません。

身体が歪んでいるから?
冷えているから?
運動不足だから?
偏食で栄養が足りないから?
元々の体質?

いろんな理由を考えました。

そして、いろんな対策をしてきました。

適度な運動
バランスの良い食事
生活習慣の改善
漢方薬
整体
認知の歪みを正す
etc…

 

それでも全然改善されません。

 

どれだけ頑張っても体調が良くならないので、いつも自分を責めていました。
私の努力が足りないんだと。

これから何をやれば健康になれるのかがわからなくて、八方塞がりでした。

でも、もしかしたら、今飲んでいるベンゾジアゼピンが原因なのかもしれない

 

そう思ったら急に楽になったんです。

私にも、まだできることがあった。

 

常に食欲不振で、元々細身でしたが、今は拒食症に間違われるくらい痩せています。

病院で検査しても異常が見つからないし、
どれだけ胃腸を労わっても全く効果がありませんでした。

漢方薬も少し楽になるくらいだった。
整体に通っても変わらなかった。

 

でも、その原因がベンゾジアゼピンだったとしたら。

 

漢方薬や整体などの効果を感じられるような体じゃなかったのかも。
体に良いものを取り入れても、ベンゾがそれを打ち消していたのかも。

まずは、ベンゾを抜くことから。

脳が回復したら、今よりも体調が良いと思えるようになるかも。

離脱症状の心配はありますが、もしかしたら今悩んでいる不調が解消されるかもしれないと思ったら
光が見えたような気がしました。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

コメントする(管理人の承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。