減薬〜20%

【減薬15%】3日目。体の痛みについて考える。

9月末頃から減薬をスタートして、季節が変わって冬になりました。

やっと15%減らすことができました
たかが15%、されど15%。

 

昨日から、肩や背中が痛いです。

減薬を進めると大体起きるので、また来たな、という感じ。

 

耐えられない痛みではないので痛みを感じつつもいつも通り過ごします。

遊びに行ったりする気力は減りますけどね…

耐えられる程度とはいえ、大体2日続いて、減薬は5日ごとに進めているので、月に約12日は体がちょっと痛いっていう状況。

結構多いな!

この離脱症状と思われるほんの少しの痛みを感じる日を減らせたらいいのだけど。

 

減薬のペースを落とすしかないですよね。

 

5日で1%減のところを10日で2%減にしたらどうかなって思ったけど、それはそれで血中濃度が急に下がるから体に負担がかかりそー。

一般的に言われる離脱症状には色々あって、その中でも、軽い筋肉の痛み(肩凝り程度)は私の中では耐えやすい。

めまいや吐き気は恐怖心が強くなって耐えられないので…

肩凝り程度ならストレッチしたり温めたりしてちょっとやわらいだりするし。

それでも痛いけど。
動けるけど、寝てる方が楽は楽。

これから減薬をさらに進めていけばまた調子が変わってきたりするかもですしね。

何事も、やってみないとわからない。
日々実験。

ソラナックス
朝:0.158mg
夕:0.2mg
寝:0.152mg

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

コメントする(管理人の承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。